modxのテストがてら、流行のCMS、

Wordpressという媒体を使って居て困った事を書いてみます。

2018年現在では、SEOは、

外部リンク、コンテンツ

更に、

ランクブレイン

(つまりは人工知能AI)

でGoogleが検索順位を付けていると言うのは

このページをご覧の方は、恐らく御存知かと思います。

では、コンテンツが重要だとして、

Wordpressという媒体で、

如何に

2018年昨今の「内部リンク強化」

しかも、

「階層化」

「投稿」

と言う形式でどのようにやるか?

更に、

過去の投稿を如何にしてやるか?

これをWordpress単体でやれないものかと模索中です。

新規投稿は問題無い?

Custom Post Type UI

なるプラグインがあります。

これで新規投稿はスラッグ(まとめ用URL)を設定しておけば、

例えば、

ドメイン名/aaa/1.php

ドメイン名/bbb/1.php

ドメイン名/aaa/2.php

※phpは意図的に付けているので本来は/で終わる。

あるいは、Categoryでまとめるか?

ですが、Category自体は本来の階層化とは異なるので、

HTMLの様に、

「意図的に階層化が出来ているわけでは無く」

「次元で見れば平面に、同じ種類のCategoryとして階層化されているわけでは無い」

ちょっと分かりにくいかもしれませんが、

「平面=2次元」

と言う事と、

SEOとしては、内部リンクを下層から上層に上げるという事が、

Wordpressという媒体では「過去投稿では出来ないのか?」

と言う問題にぶつかってしまったのです。

プラグインで新規投稿は出来ますよ。

でも、

既にあるキーワードで1位とか2位とかになっているURLを変更するのは、

超絶的に不安と言うか変えるのが怖いという事です。

既に上位表示されているものをプラグインでURL変更して影響が無いか?

このような恐ろしい実験はとてもではありませんが、

今の私には出来ません。

そうすると、結局今のところ、対応する場合、

更新というか追記するしか無いので、

新鮮さを保つことは出来ても、

2018年現在の「内部リンク階層化」は、

上位に来ていない投稿にしか変更が出来ないわけで、

Wordpressという媒体での限界を感じていると言う事です。

 

そりゃぁWordpressに無理矢理、階層化として、

投稿配下にHTMLぶち込む事は出来ますよ。

まぁでもこれは今のところ最終手段かと思う訳ですし、

サーバーによっては(とあるWordpress専用サーバー)、

これにHTMLを付けるとなると、

何と、

wp-content

しか変更を許容しないので、

仮に入れると恐らくURLは、

ドメイン名/wp-content/html/hoge.html

とか怪しげなURLになると言う事ですね。

巷で無料でSSLが付けられるちょっとお高いサーバーより、

更に安くて便利そうなサーバーなのですが、

wp-contentにしか更新権限が無いと言うのも困りものではあります。

断っておきますが、ページを階層化するのは当然出来ますよ。

ページでは無く、

投稿を階層化するには

投稿時点で2018年SEOを考えると、

投稿でスラッグ(つまりまとめるURL)を設計して、投稿しないと駄目なのか?

と言う問題なのです。

色々プラグインとか試すのも面倒ですので、

やはりブログは

「2次元」

で、

「追記更新」

しかないのかと言う事ですかねえ?